死別シンママかぶちゃん奮闘記

発達障害の子供を抱え、死別→相続→生活が安定するまでの体験談です。

発達障害で不器用な息子(甲高幅広)のシューズ

色んなことを書いていきます。

発達障害のこかぶ。

のんびり屋さんで、あまり周りを気にしないタイプです。

 

そんなこかぶですが、小二とは思えない体格してます。

イメージ的には後ろから1~3番目くらいの大きさで、小五の小さい子と同じくらいの大きさです。

そして、そんな大きな体を支える足は、甲高幅広

 

ファーストシューズから、靴難民。

基本的にはイフミームーンスターを使ってました。

 

小二にもなると、足の成長がかなりゆっくりになりますね。

おかげでボロボロ(笑)

一日履いただけで汚れる。。。

形も崩れる。。。

 

 

そして同じサイズ(21センチ)の商品を探すことにしました。

今のがコレ↓

改めてこんなに綺麗だったんだと、違った方向で感動。

この靴は洗ってすぐ乾くし、その癖丈夫。

発達性協調運動障害の不器用な我が子でも、サクサク履ける。

小さい時はがばっと開くので履かせやすい。

 

でもそろそろデザインも気になる年頃。

というわけで、この青×シルバーを購入。

うちのこかぶはちょっと幼いかも知れないけど、男の子ってゴールドとかシルバー好きですよね。

折り紙も金と銀から無くなる(笑)

 

数日履いてみた感想。

今までのものより硬いみたい。

でも、歩くと気にならないらしいです。

 

今、最高サイズの21センチ。

不器用なこかぶは紐が結べない。

次はバネのチカラの3Eかな~。

靴ひもが結べるようになるのが先か、靴のサイズが無くなるのが先か。。。

悩ましいですね。

 

 

続きました↓↓

 

kabuchan225.com